【エッチ体験談】温泉のソファーで妻にイタズラ

 僕は、妻の局部を他人に見せたことがあります。彼女は酒に弱くて、お酒が入ると、すぐに寝てしまうんです。寝てしまうとなかなか起きません。それは温泉に行ったときです。一緒に上がる約束をして、温泉に入ったのですが、僕が遅かった分、彼女は先に上がって、お風呂の前のソファーで寝てしまっていました。

起こそうと思ったのですが、チョットいたずらを思いつきました。よく見るとノーブラで寝ているんです。浴衣の胸を少しずらして、おっぱいと乳首が見えるように。浴衣の裾も過ごしずらして、パンティーが見えるように。

 僕は少し離れたソファーで様子を見ていました。11時を過ぎていたので、お客さんはまばらでしたが、中年のおじさんが通りかかったんです。彼女の姿を見つけ、ソファーの横に座りました。乳首は丸見えのはずです。私を気にしながらも覗き込んでいました。

おじさんが私に近づき「あの、お姉さん乳が丸見え。下着も見えてる。」そう言ってきたんです。「そうなんですか。パンツ下げてみましょうか」「僕、人が来ないか見てますよ」おじさんはその気になったらしく、浴衣の裾を広げて下着を少しずつ下げました。

お尻が邪魔で、脱がすことはあきらめたみたいですが、それでも、陰毛とマンすじが丸見えです。おじさんは満足したようで、浴衣を戻してお風呂に入っていきました。その後、何も知らない彼女を起こして部屋に戻りました。

↓他のエッチな体験談記事もどうぞ!↓