【エッチ体験談】デリヘリ嬢の現実とは

アダルト動画 DUGA -デュガ-
 これはセクハラではないのかもしれません。代償に得る物がありますから。私は今デリヘリで働いてます。主人の給料は下がる事はあっても上がる気配がなく、私のパートでは到底足らずに私はパートを半分にして、デリヘリで働く事にしました。

しかし、昼間から夕方までの時間では、思ったような収入にならずにいました。そんな時、女の子に客を振り分けてる男性スタッフからセクハラを受けるようになりました。ただ、昼間しか働けない私に客を優先的に廻してくれてるので、無下には出来ず、されるがまま状態でした。

 待機してる女の子達の顔触れを見て、他の女の子にはない私の特徴を客の要望だと言って廻してくれます。その振り分けが増えると共に、彼からのセクハラ行為もエスカレートしていきました。最初は、客の特徴や注意事項を耳打ちされる時に、胸等を触られたりする程度でした。

しかし、待機してる女の子の人数や男性スタッフの人数等の関係で、振り分けだけでなく、女の子の送迎や待機もする事があり、そんな時に送迎の車内で身体を触られたり、時間待ちの待機中の車内でフェラ奉仕を強要されるようになりました。

私として客を優先的に廻して貰って、やっと希望通りの収入を確保出来ているので、彼の機嫌を損なう事は出来ずに、言いなり状態でした。時折、平均すると月に一度程度ですが、客だと言われて送迎されたホテルで、彼に抱かれるようにもなりました。

手当はもらえませんが、優先的に廻して貰う代償として従っています。